SSブログ

草刈りっ記2020_2 [mobile]

日本中、雨が降り続けています。
九州はじめ、被災される方がこれ以上増えない様に祈っています。

十勝も昨日ようやく晴れて今日も朝から晴れたので草刈り。
タイトルでは「2」ですが今年は今日までの間に10日くらい、草刈りしてました。

天災人災、もう何が起きても不思議ではない世界になってます。
その中、昨日また一つ歳をとりました。
半世紀以上生きた事になります。無自覚のうちに。

改めて自分が生きてる間に出来る仕事の事を考えます。
今年は今日までの間と続く後半で公演数は減りましたが、その分教える仕事が充実してきました。
言葉は矛盾している様に聞こえますが「音楽は教えるものじゃないんだよ」というクニさんの言葉は本当に正しくて、子どもたちに寄り添い、どうやったら伸びていくか、に神経を集中させています。
出講している高校生からも、授業毎に書いて頂く振り返りシートから、ここまでとこれからの授業内容について学びを頂いています。

それは1人で出来る事ではなくて、相手との気持ちや考えや思いとの共作共演。

どうも自分は一つの楽器を極める事をゴールに置く「マリンバ奏者」では無く、大事な時にはお任せ下さい、と構える「打楽器奏者」の様です。
研究している木琴の事、途中になっているワーク動画、創作中の音製作、等々やりかけの仕事はしっかり残していかなきゃ。

写真はお隣の畑。
じゃがいもの花はピークを過ぎ、土の中でお芋さんたちが大きくなる準備中。
小麦はこれから金色に実って刈られるのを待ってます。
2020-07-10T11:14:54.jpeg2020-07-10T11:14:54.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。